入会の利点

1.日本で最も歴史のある経営コンサルタント団体の会員として活動できます。

2.経営革新支援アドバイザーに登録して経営支援事業への活動機会が得られます。

3.プロのコンサルタントや企業等の経営者として、さまざまな研鑽の機会があります。

4.当会が独自に開発したMPP(ケースメソッド方式による能力開発技法)により、洞察力や判断力を醸成できます。

経営士会に入会するには

日本経営士会の資格を取得するには、経営士等の資格試験又は審査に合格して入会する必要があります。

資格試験は、国及び産業界に対して経営士制度の健全なる発展に責任を持ち、会員である経営士の信用を保持するために実施しています。

詳細及び資料請求はこちらまでお願いします。

 

経営士会入会には、経営士資格試験合格、経営士養成講座終了、推薦入会があります。

入会についての、ご相談はこちらでお願いします。近畿支部よりご連絡いたします。