経営士各位                                                  平成29525

 日本経営士会近畿支部

                                                                  支部長 酒井三雄

            平成29年度 第2回施設見学会のご案内 

 拝啓

  新緑の候、会員の皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 平素は格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。さて、第2回の施設見学のご案内です。

 今回は尼崎信用金庫「世界の貯金箱博物館・尼信会館」を訪ねます。

 2015平成27年)3月時点では、約13,000点に及ぶ世界の貯金箱コレクションを有し、その中から約2,500点を常設展示しており、貯金箱のコレクションとしては世界的にみて最大規模で、日本のみならず、欧米など世界62か国のものが含まれているそうです。また、尼信会館は尼崎城の白壁をイメージして建築され、煉瓦造りの建物は、尼崎信用金庫が大正10年に創業した当時の本店です。平成215日「尼崎市都市美形成建築物」に、平成23329日には「兵庫県景観形成重要建造物」の指定を受けました。展示資料は、尼崎市指定文化財である歴史的に貴重な資料を数多く常設展示するとともに、尼崎信用金庫が保有する、世界170ヵ国の金貨銀貨をコインミュージアムにおいて常設展示されております。

今回も奮ってのご参加を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 


敬具

 

如意宝珠    一切の願いが意の如く適い悪を去り災難をさける徳があるといわれ

                  貯金玉として広く親しまれる(見学会記念品)

                                                  

 日  時     617日(土) 13:30〜16:00

集合場所   阪神電車尼崎駅下車 13:30駅の改札口集合

見学先    尼崎信用金庫 「世界の貯金箱博物館・尼信会館」(駅から南西に徒歩約5)

              6/29()まで“タイムイズマネー時は金なり”「時計貯金箱展」開催

費  用    両施設とも入館料無料 

 

参加申し込み表 近畿支部にFAX又はメールでお願いいたします。 612()申込み締切です。

  FAX 06(6225)7247     E–mail  qqsa2bx9k@muse.ocn.ne.jp

   617日(土)参加いたします。   氏 名

 

※近畿支部の電話番号及びFAX番号が新しくなりました。

 

 

                        平成2931

 

西日本ブロック会員各位

 

西日本ブロック支部長会(担当:近畿支部)

 

一般社団法人日本経営士会 西日本5支部合同研修会のご案内

 

一般社団法人日本経営士会 西日本5支部の支部長会議で各支部の活動交流と親睦向上をめざして合同研修会を高野山で開催することとなりました。青木会長もご出席いただき初めての試みです。ゴールデンウイ-ク最終の週ですが、各支部上げて会員各位多数のご参加をお待ちしています。

 

 

 

◇日 時 2955()1330分 ~ 6()1200(一泊2)

 

◇場 所 高野山別格本山 三宝院 和歌山県伊都郡高野町高野山5800736-56-2004)

 

◇集 合 高野山三宝院に1330分までにお越し下さい高野山駅からバス15分蓮花谷下車

 

     高野山には、南海なんば駅から特急「こうや」で約90分 (急行約110)

 

         [9:00特急、9:022430急行、10:00特急、10;22448急行、11:15特急、11:17急行]

 

          13:0013:30分までは、近畿支部の役員が高野山駅におります。

 

  特急「こうや」特急券は1か月前から南海電鉄主要駅で発売

 

◇参 加 中部支部、近畿支部、中国支部、四国支部、九州支部の会員、その他の支部の会員もご参加いただけます。

 

 

 

◇合同研修会のプログラム

 

55() 1330分 現地集合「三宝院」 

14時~16時 研修「曼陀羅シート」で経営戦略~経営戦術までを考える。

講師:加藤健二理事・中部支部長

  16時~18時    自由時間(高野山の見学など)

  18時~       夕食と懇親会

56()

 630分~8時  奥の院へのお参り(自由参加)

     8時        朝食

   9時~1130  青木幸江会長を囲んでのコミュニケーションテーブル

    1130分    現地解散

 

 

 

参加費 15,000円(一泊2食分含む) 現地で申し受けます。

 

(申し込み後の取り消しの場合も13,000円を申し受けます)

 

申し込み先 参加申し込みは所属支部長を経由の上、近畿支部に申し込みをしてください。  申込〆切:平成29年415日    

 

 

 

中部支部長 加藤健二、近畿支部長 酒井三雄、中国支部長 藤本賢司、

 

四国支部長 塚元啓幸、九州支部長 西尾廣幸

 

「曼陀羅シートで経営戦略と戦術を図る」

 

日本に仏教の曼陀羅図を持ち込んだのは、弘法大師(空海)で、曼陀羅は仏の悟りや宇宙、世界観を表しており、1200年間人々の心の拠り所となっています。この曼陀羅を経営戦略・戦術に活用するものが、今回の研修で使用する「曼陀羅シート」です。研修会では経営のテーマや課題を“自由に発想して”、四方八方に展開することを学びます。

 

あの日本ハムの大谷翔平が花巻東高校の時に、自分の「目標設定」をマンダラに書き込んで、日々努力してプロ野球の“8球団からドラフト1位指名”を勝ち取ったことは有名な話です。

 

高野山の宿坊で「曼陀羅シート」を研修会に使用するのも、何かのお大師さまのご縁ではないでしょうか。

 

 

 

<曼陀羅シートの一部>

 

 

  4

 

 

  5

 

  6

 

  3

 

 

テーマ

 

  7

 

  2

 

 

  

 

  8

 

※テーマから1~8まで自由に発想して、シートを埋めていきます。これを繰り返すことにより、戦略と戦術の課題が浮き彫りとなります。